ニンフフィッシングの最終兵器!時代は第3のニンフィングへ!

「釣れない・・」を脱却したいフライマンのあなたへ   
もっと大きな魚をもっと多く釣りたいあなたへ

5匹釣れれば御の字の最悪の活性の中

ど初心者の50代フライマンが

「4倍の20匹を楽々釣り上げ」た


ヨーロッパ最先端のフライフィッシングメソッドを
今ここに全て公開します!

スクールや雑誌では得られない、最先端フライフィッシングを習得するだけで、
あなたの釣果は、格段にアップする・・・
''ビキナーや、中高年フライマン、エサ釣り出身やルアー出身者でも、ベテランフライマンを横目にその日一番に釣れまくり、周りからあこがれの視線をあつめるほどカッコよく華麗に優雅に、そしてアグレッシブなこの釣法を手に入れて、フライフィッシングライフを思う存分楽しむことができる・・・

ついに時代は第3のニンフィングへ!
世界最先端ヨーロピアンニンフィング習得法

至福のフライフィッシングライフを!
フライフィッシングコンプリート代表
大井しょうぶ



実践者さまの声 驚きの釣果!!

Oさん 北海道在住

ヨーロピアンニンフィング、イトウ

先週の金曜日待ちに待ったDVDが届きました。ありがとうございました。
早速その夜に拝見いたしました。解りやすい解説により、このメソッドの凄さに感動いたしました。

翌日の土曜日に釣りに行きたい衝動にかられ、
娘たちの運動会が終わった後にイブニングを楽しんできました。

まだリーダーシステムは用意する時間がなかった為、
アウトリガー的な釣りとなってしまいましたが、
ボトムへの意識とトレース角度に注意し練習していましたらズドンと当たりがあり刺激的な魚との遭遇にビックリ。

3#ロッドにて1時間半の格闘の末にようやくランディングできました。90cmオーバーのイトウでした。
まだまだこのメソッドをマスターするまで時間がかかると思いますが、
たくさん練習して頑張っていきます。
まずは、釣果報告まで…。


しょうぶコメント

ワンダフル!!凄いの一言ですね!びっくりしましたし感動しました。#3のロッドで、90cmオーバーのイトウを一時間半の激闘の末、執念のランディング!フライフィッシャーマンのかっこ良さ、ここにあり!と言いたいです。


Oさん 北海道在住 驚きの釣行記第二弾!

レインボーダブルヒット

今日は渚滑川C&R区間に行ってきました。
降り続いた雨の為、濁りと水量がありましたが、ヨーロピアンニンフのスゴさを改めて痛感しました! 
爆釣でした。アンカーフライとドロッパーにダブルヒット!釣り過ぎて、釣った魚の数も分からなくなります!サイズもまずまずの40オーバーばかりでした。
今回思ったことは、フライのホットスポットの威力と大井さんのキャスト方法のスゴさでした。
バックがあっても、楽にキャスト出来て本当に最高でした!

フライは色々試しましたが、ホットスポットはかなり、ヤル気スイッチオン!してくれてました。今日も大井さんのお陰で、最高の1日となりました。


然ですが・・・、

フライフィッシングをこよなく愛するあなたにお聞きします。

あなたは次の質問に心当たりはありませんか?

[check] ビギナーだから釣れないのは仕方がない・・・と思い込んでいませんか?

[check]キャスティングが難しくてフライフィッシングを楽しめないでいませんか?

[check]いつも釣り仲間の中で一番釣れない・・・なんて感じていませんか?

[check]上手くなれないのは、年齢や体力やセンスが原因だと思っていませんか?

[check]釣り歴は長いのになかなか上達せず、自身の釣りに限界を感じていませんか?

[check]いつも2手3手ですぐ行き詰まり、もう為す術なしの状態が多くありませんか?

[check]毛鉤なら手も車の中も生き餌で臭くならないと興味を持ち、フライを始めたはいいけど思うようにいかない・・と悩んでいませんか?

[check]ルアーより色々な釣り方が出来そうだと始めたフライフィッシングだが、ややこしくて釣れないと、もどかしい思いをしていませんか?

[check]ドライフライは難しくて上手くいかない。沈めても何でもいいから釣ってみたい・・と思っていませんか?

[check]'深場の大物が釣れない・・と悔しい思いをしていませんか?

[check]活性の悪い時は手も足もでない・・と諦めていませんか?

[check]マーカーニンフィングは浮き釣りみたいで抵抗がある・・と思っていませんか?

[check]海外に住んでいるので日本の釣り事情がよくわからない・・、日本人として寂しい・・と感じていませんか?


『Yes』が1つでもある

フライフィッシャーマンのあなたへ・・・




ようこそ、お越しくださいました。

これからとても大切なことをお話します。
重要ですから、慎重に読んでください。


もしかしたらあなたは、一念発起しカッコ良さそうだとフライを始め、
高いお金を出してロッドやリールなどの道具を買い揃えたのに、
いま一つフライフィッシングを楽しめていない・・と、思っていませんか?

憧れ想像していた、優雅でワクワク楽しいフライフィッシングライフとは程遠い・・
と、感じたりしていませんか?



実は私のホームページでアンケートをとったところ、
フライフィッシングに興味がある人が102人、

そして、

画像の説明

フライフィッシングが上手くならないと悩んでいる人も、
なんと102人、ダントツの一位であることが分かりました。


  
私の経験上、
彼らは多くの時間を使って釣りに行き、高いお金を出していい道具を揃えたにも関わらず、

残念ながらその多くがいまだに釣れないフライマンのまま、
もしくはフライフィッシングそのものを止めてしまうのです。

支払った投資に見合ったフライフィッシングライフを楽しむという
十分なリターンを手にすることもできずに・・・。


わずか5分だけでいいので、ぜひこの先を読んでみて下さい。

きっと、あなたのフライフィッシングライフが劇的に変わり、
いつまでもフライフィッシングライフを楽しむことができる、その答えをきっと見つけることでしょう。



ある日の釣行中、釣り仲間との会話



「どうしたの?浮かない顔して。」

友人「実は、今日もほとんど釣れていないんだ。ライズ(もじり)があっても釣れないのに、
ライズが無くなったら、もうなす術なしだよ。」

「それは残念だったね。でも、また活性がよくなるかも知れないし、
何しろ自然相手だからね」

友人「うん、でも俺はキャスティングは上手くないし、沈めれば釣れるかもしれないけど、・・
何故か、ドライで釣るのにこだわっちゃうんだよね・・」


は、

私の友人の会話には、
一般フライフィッシャーマンに代表される特有の心理が表れています。

それは何かと言いますと・・・・

そう、

私の友人はライズがないと、釣りが成立しないと思っていることです。
また、キャスティングが下手なことが釣れない大きな原因だと思っています。

そしてもうひとつ、

ドライフライ以外の釣りにあまりにも興味が無さすぎなのです。

つまり、水面下の釣りの奥深い魅力にまったくといっていいほど気付いていないのです。




キャスティングが上手くないと

釣れないですよね?

ドライフライこそ

フライフィッシングらしさですよね?



そんな声が聞こえそうですね。

確かに、ドライフライフィッシングはフライフィッシングならではのシステムです。
そこにこだわりを持ち続ける人が多いことも、身をもって分かっています。

私自身、ドライフライフィッシングは大好きですし、その技術の習得に多大な時間を投資してきました。

フライキャスティングは確かにすばらしい技術だと思います。

私はキャスティングインストラクターをしていますので、その類まれな運動の魅力を
心から実感しています

「綿埃のような毛鉤を、フライキャスティングによって遠くへ飛ばす」

これぞ、フライフィッシングたるものです。


ですが、また一方で私は少し違う考えを持っています。


フライキャスティングを誰もが同じように上手く出来るかといえばそうではありません。

人は長年培ってきた運動の癖というものがあると思います。
その癖がなかなか直らずに苦労している方も少なからずいらっしゃいます。

フライキャスティングを、好きになれない人だっているんだと思います。

しかし、キャスティングがあまり上手くなくても、ドライフライがまったく通用しない時でも、
状況が悪く誰もが釣れずにお手上げの時でも、

コンスタントに釣る事が出来る世界最先端のニンフィングメソッドが存在するのです。


この方法はシンプルな考え方と理論に基づいたメソッドですが、
その威力は今までにない凄まじさがあります。

何せ、世界大会で優勝争いを繰り広げるアングラー達がこぞって使っている方法ですから・・・。


ドライフライはとても詩的でエキサイティングな釣りです。

ですが、このニンフフィッシングもまた最高にアグレッシブでイマジネーション豊かな
めちゃくちゃ楽しい釣りなんです。

そうです、誰もがほんの少しの努力と気付きで、

表層からボトムまで釣れる凄腕フライフィッシャーマンに変貌することができるのです。


そして、今まで諦めていた深場の大物がググッとあなたのロッドを大きくしならせるのです!




あなたもフライフィッシングで

爆釣!出来るのです!




経験をつんだゴルファーは年齢に関係なく、
若くて体力があるけど経験の浅いゴルファーよりよいスコアでラウンドします。

釣りでもそれと同じことが言えます。

なぜなら、あなたは釣りに対する情熱にあふれ、
上手くなる為の努力をいとわず釣り、フライフィッシングのことを考えると、
ワクワクが止まらなくなる日々を送っているからです。

ビギナーや中高年フライマン、餌釣り、テンカラ出身やルアー出身者、
体力に自信のない女性フライマンでも釣れない状況を打破し、

最高に釣れて気分よく、そしてカッコいい!

そんなフライフィッシングを楽しむことができるのです!



もし、あなたがそのことに興味があるならば、
さらにこの先を読み進めてみてください。



00010(2)1

大変申し遅れました。
フライフィッシングコンプリート代表の
大井しょうぶと申します。

私は、毎年ヨーロッパなどで開かれるフライフィッシング
世界大会へ3度出場しました。

2006年のポルトガル大会、
2010年のポーランド大会、
2012年のスロベニア大会、


その世界最前線の場で優勝争いを繰り広げる、
チェコやフランスが実践するヨーロピアンニンフィングの存在を知りました。

そして様々な海外ルートからそのメソッドを習得し、自身の釣りにも反映させ、
日本でも今までにはない快心の釣果を数多く上げてきました。

また、フライキャスティングの奥深い魅力にとりつかれ、
FFFフライキャスティングインストラクターの資格を取り、その活動も行っています。



私がこのページを作った理由はとても簡単です。


フライフィッシングの楽しさ、ワクワク感を、

もっともっとあなたに知ってもらいたい!

からです。

もしあなたが、

今の2倍、3倍の釣果を上げ、回りからも敬われるような釣り人になりたければ、

決して後回しせずに、この手紙を注意深く読んでください。
雑誌や本では語られなかった秘密を知ることが出来るでしょう。




悪条件でも人より釣れまくれる!

世界最先端フライフィッシングメソッド



画像の説明

ポーランドのポーリッシュニンフィング
チェコのチェックニンフィング
フランスのフレンチニンフィング
スペインのスパニッシュニンフィング

これらのメソッドを総称して、ヨーロピアンニンフィングと
呼びます。

今や、世界的にその技術は認められフライフィッシングの
釣法の幅を大きく広げ、
全世界の釣り人にその影響を与え続けています。



この斬新なメソッドを実行すると、

[check]生き餌を使わずに、餌釣り以上に釣る事も可能です。
[check]ドライフライが通用しない時でも、爆釣できるようになります。
[check]誰もが諦める悪条件でも釣る事ができます。
[check]今まで諦めていた深場の大物も釣れるようになります。
[check]キャスティングが上手くなくても釣る事ができます。
[check]マーカーニンフィングをしなくても、より釣れるようになります。
[check]そのスタイルの格好良さ、タイトさにわくわく感が止まりません。
[check]一日の釣りを今までの2倍3倍楽しめるようになります。
[check]フライフィッシングの新たな可能性さえ感じます。


          
          
          

と、いかにも大したベテランフライマンのような紹介で始まりましたが、
実はフライを始めた当初はまったく冴えないフライフィッシャーマンだったのです。


たいへんお恥ずかしいのですが、

私が釣れない冴えないフライマンだったころの話からお聞きいただけますか?



正直に告白します。

釣れない冴えないフライマンだった
以前の私・・・



実は私自身、フライを始てから何年も「釣れない」さえないフライフィッシャーマンでした。

管理釣り場やC&R区間へ行き、
ぎこちないキャスティングでマーカーニンフィングやドライフライを見よう見まねでしていましたが、

いつも、

「何となく釣れた」  「向こう合わせで釣れた」
「隣の人が20匹釣っているのに私は4匹程度」

恥ずかしながら、ボウズの日も少なくありませんでした。

そんな日はがっくりと肩を落とし、
もうフライは止めようかとさえ思ったほどでした。

特に仲間と一緒に行って自分だけ釣れない時など、それは惨めな思いもしました。


周りが釣れているのに釣れないときは、情けない気持ちになりますよね?
いつか人以上に釣れるようになったらどんなにか楽しいですよね?


私もそんな気持ちを抱えながら孤独にフライフィッシングをしていました。

ベテランのフライマンの知り合いもいなく、いつも手探り状態でいいのか悪いのかさえ分からずに、

魚を釣って遊んでいるのではなく、
魚にもてあそばれているといった表現がその頃の私を最も適切に言い表していると思います。

月日は流れ釣行回数も増えるにつれ、少しずつですがフライフィッシングに慣れてはきました。

当時はドライフライをメインに釣りをしていました。

本を読んだり釣り場で人の釣り方を真似したりと試行錯誤を続け、
そして当初よりはドライで釣れるようにはなってきました。

まあ、釣れるときは誰が釣ってもそれなりに釣れたりもするのですが・・・。


ここまで来るのに、それはそれは多大な時間を使いました。
今考えると何て効率の悪いやり方をしていたのだろうと、悔しささえ覚えます。



そしてその頃、

また一つの壁にぶち当たりました。




それはどういう事かというと、いつでもドライフライが通用するわけではなく、
深場に沈んでる大物はどうしても釣る事が出来ずに諦めていました。

内心は大物を釣りたかったのですが、それはなかなか難しいことでした。

フライフィッシングは、軽い綿埃のようなフライをフライラインで飛ばして釣るという、
そのシステムの魅力に私は引きずり込まれて行ったのだと思います。

ですから、ドライフライなどの表層の釣りを長年実践してきました。

そして、ようやくほんの少しずつですが、
長い年月をかけ、自身の思惑通りに釣れるようにもなってきました。

しかし、それはあくまで表層の釣りであり、水生昆虫のハッチがありライズがある時の釣法でした。


また、ライズする魚というものはどちらかというと小ぶりな魚が多く、
深場に沈む大物はなかなかライズせず、表層で釣ることは難しかったのです。



そこでマーカーニンフィングなども試しましたが、
やはり深場の大物を釣ることはなかなか難しいものでした。

また、マーカーやスプリットショットを使う釣りはリーダーやティペットを痛めてしまうこともあり、

実は取り扱いいにも注意が必要で、すべての水深をくまなく狙うことも難しかったのです。

キャスティングも思っている以上にやりずらく、ライントラブルも多かったのです。

もっとシンプルなシステムでいい釣り方がないか試行錯誤を始めました。




世界大会での驚愕の体験!!



そんな時、私に大きな転機が訪れました。

2006年の春の頃のことです。

当時私は、フライフィッシングにドップリとはまりまくっていて、
前年の2005年には実に年間釣行150日を超え、
これはもう行くところまで行くしかないと、考えていた時期でした。

およそ、2日に一回釣行していた訳です。(マジ・・!?)
尋常ではない感覚が芽生えていました。


そして、ちょうどその頃主にヨーロッパで毎年開かれている

「Fips World Flyfishing Champion Ship」

という世界大会の存在を知り、
どうせ海外に釣りに行くのならそういう大会に出るのも面白いと考え、

私は、2006年の夏にポルトガルで開催された大会にエントリーしたのです。

それはある意味、衝動的な行動でした。勝手に体が動いてしまった訳です。

あれやこれやで大会に出ることになり、

出るに当って、ヨーロッパの選手達が使っているニンフィングメソッドの概要を教えてもらいました。

当時は、

「フ~ン、まあそういうやり方もあるだろうけど、俺はイマージングテクニックで(へへ・・)」

とぐらいにしか、思っていませんでした。



しかし、
実際に大会に出て、優勝争いを繰り広げる彼らの



圧倒的な成績のすごさ(釣果)


を目の当たりにして、



何か秘策があるのだろうか・・・
何が違うのだろうか・・・
釣り方が根本的に違うのだろうか・・・
システムがまったく違うかもしれない・・・
使うフライ(毛鉤)に何か秘密があるのではないか・・・

ヨーロッパのニンフフィッシングって凄そうだな、

と、色々と想像を膨らませたのでした。



私はというと、120人弱の出場者中、50位代のなんとも中途半端な成績。

もっと行けると思っていただけに、情けない気持ちでいっぱいでしたが、
他のメンバーに聞けば、初参戦でこの成績はかなり健闘したとのことでした。



ヨーロピアンニンフィングは

シンプルで革新的!目から鱗だった!



ポルトガル大会を終えて日本へ帰ってきた私は、大会前より本腰で色々と調べ始めました。

そして、ヨーロッパの様々な国のフライフィッシャーマンやショップ、メーカーとパイプを作りながら、
ヨーロピアンニンフィングの何たるかの勉強を開始したのです。

世界大会の場は、技術の習得というよりは実践の場です。
ですから、世界大会とは別ルートで得られたものが実は大きかったのです。

皆、好意的に私に接してくれました。

メールのやり取りを初め、様々資料を辞書を片手に内容を調べ、
送られてきた映像を何度も何度も見て、体に落とし込むように習得していきました。

ポーリッシュニンフィング
チェックニンフィング
フレンチニンフィング
    ・
    ・
    ・
ポーランドから始まったショートディスタンスニンフィング。
そして、その進化形のチェックニンフィング。
ロングディスタンスのフレンチニンフィング。

その考え方やシステム、日本のものとは一線を画すフライ(毛鉤)の数々・・・。

「大会では、リーダーをかなり短くしたけど更に短いな~」

「こんなリーダーシステムでキャスティングはやりづらくないのかな~」

「お・重い・・、こんな重いフライ日本では見たことがないな~」

「ストライクインジケーター?スパイラルインジケーター?どう使うんだろうか?」

などなど。

当時は、(今でも?)ロングリーダー、ティペットがもてはやされていましたから、
少なからず、違和感を憶えましたね。
表層のイマージャーの釣りに没頭していた時期でもありましたし・・・。

そして、私はこれらの様々な情報を元に日本でフィールドテストを開始しました。

10フィートのニンフィングロッドを手に入れ、各種リーダーを自作したり、
ヨーロピアンニンフのタイイングを本格的に始めました。

タングステンヘッドのスーパーヘビーなフライも数多く巻き、
ヨーロッパのニンフィング用にいくつものシステムを考え、組みなおし実践しました。




「自分だけが釣れまくっている」

という快感・・。

周りの釣り人に申し訳ない気持ちまで

芽生えました。



ヨーロピアンニンフィングの爆発的威力を実感したのは、
あるC&R区間で釣りをしていた時のこと。

その日も何十人というフライフィッシャーマンが
ドライフライやマーカーニンフィングを楽しんでいましたが、

皆ポツポツと釣れている感じでした。

人によってはまったく釣れずに、
内心くやしい思いをしているのは一目瞭然でした。

私もライズがあるときはドライフライを楽しんでいましたが、
やがてライズもなくなり、川は沈黙してしまいました。

他の人達はもうなす術もなしといった風で、
ならばキャスティングだけでも楽しもうと釣りをしているようでした。


そこで私は、
10フィートのロングニンフィングロッドに持ち替えヨーロピアンニンフィングを試したのです。

水生昆虫のハッチは終わり魚の活性も下がった川で、
タイトでシンプルなこのニンフィングで釣り上がっていきました。

確かに最初は、

このニンフィングはループを作ったキャスティングはあまり必要としませんので、
違和感を感じてぎこちない釣りになっていました。

しかし観点を変え、
このシンプルでタイトなキャスティングも楽しんでやろうと頭を切り替えました。

すると不思議なことに,
ぎこちなかったキャスティングもスムーズに出来るようになり、

スーパーヘビーなフライの扱いにも慣れてきました。

狙うポイントへもスパッとフライが入り、
無駄のないタイトなキャスティングがとても面白くなりました。


私はフライキャスティングのインストラクターもしていますので、
キャスティングの何たるかは分かっているつもりですが、

その私がこういったキャスティングもそれ相応の技術も要し、
楽しさもあり、十分ありではないかと思ったのです。


そして、その釣果はというと、



「釣れまくりました!」
「その日の釣果は他の人の2倍、3倍になり、」
「今まで諦めていた深場の大物も釣れたんです。」


そして、思わず私は心の中で叫んだのです。


「今までのニンフフィッシングはなんだったんだ!!」と。


誰も釣れていない中、一人で釣れまくってしまったので、
それはもう注目を浴びてはずかしいくらいでした・・・。

こんなことを書くと、

「誇張しているんじゃないの?」

とか、

「釣師の両手は縛っておけ」

なんて格言もあるし・・。

と、あなたは思うかもしれません。

しかし、実際に他の釣り人より釣れまくった実体験が何度も何度も・・そして何度もありました。



それはつまり、

表層のドライフライから深場のニンフまでを
くまなく実践できるテクニックを身につけたのです。

このことは、正直に申し上げますと、



「快感」



でした。

一日の釣りの満足度が格段に上がりました。

午前中ハッチがありライズがある時はドライフライで。

日中、ライズがない時はヨーロピアンニンフィングで数を伸ばし、

そしてまた夕方になってライズが始まると、ドライフライやイマージャーと、

臨機応変な釣りを展開できるようになりました。

そして、釣果も上がり満足度、充実感もうなぎのぼりになり、

その時の私は、他の誰よりも至福の時間の中にいたのです。

この威力を見よ!ヨーロピアンニンフィング爆釣!爆釣!爆釣!快感!



あなたは

フライフィッシングを
難しく考えていませんか?



ところで、

フライフィッシングというのは、様々な釣り方があり小難しい印象があるかもしれません。

ドライフライ
ニンフフィッシング
ウェットフライ
ストリーマー

一般的にはこれらの釣り方が紹介されていますが、
単純に考えれば、水面上の釣り方と水面下の釣り方に分けられます。

その中で、ニンフフィッシングというのは、
水生昆虫のニンフ(幼虫)を模した毛鉤で水中を釣る釣法です。

つまり、沈める釣りということで考えれば、

生き餌か、ルアーか、毛鉤かの違いだけなのです。

使うタックルの違いこそあれ、
水中をイマジネーションして釣ることには、なんら変わりはないのです。

難しくしているのは、釣り人自身なのです。




フライフィッシングにこだわることと、

達人のように上手くなることは、
まったく違うことなのです。



また、多くのフライフィッシャーマン、
特に長年この趣味に没頭してきたベテランフライマンは
自身の釣りに誇りとプライドを持っていると思います。

ですが時にそのプライドが邪魔をして、
自身の釣りに固執してしまう傾向にあるように思えます。

そこで、私は1つの提案をしたいと思います。
今までの長年に渡り培ってきた技術やノウハウは大変すばらしいものです。

そのあなたの技術やノウハウにこのニンフィングの考え方、
技術もプラスしてみてはどうでしょうか?

もし、このニンフィングの技術を取り入れれば、
あなたの釣りの幅は一気に2倍、3倍と広くなることは間違いありません。

今、あなたが実践している釣り方にも必ずフィードバックでき、
必ず技術の向上に繋がるはずです。

そして、その事実はそのままあなたのフライフィッシングライフを,
更に更に豊かで実りあるものとするのです。

今よりレベルアップした至福のフライフィッシングライフを思う存分満喫できるのです。


私が一番に伝えたいこと、それは
あなたのフライフィッシングライフをより豊かにすること、
あなたのフライフィッシングライフをより感動的なものにすること。

そして、それはあなたを取り巻く友人、家族、コミュニティーとの感動を
増すことへも繋がることだと、私は大げさではなく本気で思っています。

その一つとして、このニンフフィッシングの世界を知ってもらいたいのです。

また、餌釣り、テンカラ、ルアーなど、
他のジャンルの釣りをしている人達がフライフィッシングを難しいと考え、

一歩踏み出すことを躊躇しているのであれば、

とにかくフライフィッシングで釣れることのワクワク感、楽しさを体験して頂きたいのです。




体系立てて学べる日本で唯一の

画期的DVD教材



私はフライフィッシングを愛するフライフィッシャーマンのために、

実際に水面下の釣りが苦手な冴えない釣り人だった私自身が、

短期間で劇的に釣れる釣り人になったこのニンフィングメソッドや
私のノウハウを伝えられないかと考えました。

私が最高の感動を味わったように、フライフィッシングの楽しさ、
ニンフフィッシングの奥深さを他の釣り人にもただ伝えたかったのです。


フライフィッシングは「感性」の釣りです。

その為、書店にある情報誌やテクニック本のように、
印刷された文字や図だけでは伝えにくいことがあります。

単発の情報の寄せ集めだったりすることも多く、スクールも全国で開催されていますが、
これもその時だけの一過性のものが多いのが現状です。


様々なノウハウDVDに私も多く恩恵を受けてきました。

しかしながら、今までの雑誌やDVDは一方的な情報提供であり、
その先の継続性はなく、一過性の切り売りした情報になってしまっています。


DVD出演者に、気軽に疑問・質問を聞けるようなシステムがないのです。



つまり、今までは点と点を自身で繋げて習得していくしかなかった訳ですが、
これがかなり大変で、混乱さえ招いてしまうことになってしまうのです。

私は視覚、聴覚、そして五感にうったえられ、
しかも継続性のある切り売りではないものは出来ないかと長い時間考えました。

そして、考えに考えた末に思いついたのが、

今回のDVD教材、

「世界最先端ヨーロピアンニンフィング習得法」  なのです。



このDVD教材では、

ヨーロピアンニンフィングメソッドを基軸に、
私のノウハウや練習方法、考え方を体系化したうえで、

ふんだんな解説やフィッシング動画を用いるとともに、時にスロー再生、
静止画像、BGMを織り交ぜたプロの編集技術を駆使し、

また、テロップを用いた解説サポートにより、
初心者の方からベテランの方まで、
どなたでも分かりやすいDVDマニュアルになっています。



PDFテキスト(50P)では、図やイラストを多用し、
映像だけでは見過ごしそうな細かなポイントも解説しています。

ノウハウDVD、テキスト、タックルの情報提供、そして、
メールサポート、購入者さま限定の定期的なメルマガにより、
知識、理論をより深め、また疑問を解決できます。


そして、

「釣行会」や「スクール」などのワークショップ
(企画運営費として、別途参加費をいただいています。開催条件が必要になります。)

に参加することで、

目や耳で得た知識、ノウハウ、メソッドを体に落とし込み、

動画やテキストだけではなかなか伝えきれない
フライフィッシングにおける感性の部分の習得度をより高めることができるという、

まさに、五感を使ったDVD教材といえるでしょう。

つまり、情報の切り売りでもなく、売りっぱなしでもない、

この類のDVDマニュアルとしては、

画期的で過去に例を見ないものとなったのです。


釣果を数倍に上げ、あなたの悩みや問題を解決してくれるマニュアル



それではここであなたに、マニュアルの「一部」を紹介しましょう。

ヨーロピアンニンフィングと一言で言っても、

ポーリッシュニンフィング
チェックニンフィング
フレンチニンフィング
スパニッシュニンフィング

と、国によりそれぞれの特徴があります。
それらのメソッドを基軸に、
私自身のオリジナルなニンフフィッシングの考え方やシステムも紹介しています。

[check]表層からボトムまでをいっぺんにカバーしてしまう最強のドロッパーシステムとは?

いちいちタナを変え、フライの重さを変え釣りをしていては時間を大変ロスしてしまいます。
超ヘビーフライから中層、表層、さらには水面上までも一度にカバーする
プレゼンテーションと流し方を解説します。

[check]釣れない人に共通する、ある行動心理とは?

釣れない人は、実は真面目な人が多かったりします。真面目ゆえに陥ってしまう落とし穴とは?
その脱却法と釣れるための心のあり方を解説します。

[check]釣れない原因は、釣り方以前にこの問題がとても大きいです。
一番有利で最適な川でのポジショニングとは?

90%以上の人が同じ立ち位置、同じスタンスで釣りをしています。
しかしそれでは他の人と同じ土俵での勝負になってしまいます。ではどうすればいいのか?
私のこのシンプルな考え方を取り入れるだけで、間違いなく釣果は格段に上がるでしょう。

[check]マーカーやスプリットショットは使いません。その理由とは?

マーカーやスプリットショットを使わなくてもニンフフィッシングは成立します。
それどころか、より研ぎ澄まされたニンフィングを展開できるのです。その理由と方法を解説します。

[check]ニンフィングでの最強のプレゼンテーションとは?

プレゼンテーションを間違えているばかりに、魚を逃がしている人も多いです。
どのポジションからどこをどう狙うのが、ベストなのか?
おそらくこのシンプルな方法を日本ではほとんどの人がやっていません。

[check]アタリを取るために必ず必要な、無駄の無いリーダーシステムとは?

ほとんどの人は、無駄が多いニンフィングシステムを組んでいます。
ドライフライでのロングリーダー・ティペットの考え方の癖が付いていて、
ニンフィングでもその考え方を流用してしまいがちです。
しかし、このニンフィングにはそれは当てはまりません。
このニンフィングの成功は、極力無駄を省いたタイトなシステムです。

[check]ヨーロピアンニンフィングの最適なキャスティングとは?そしてその様々なキャスティングバリエーションとは?

このニンフィングでもキャスティングの技術は大いに必要とします。
ループキャスティングではないからと言って、安易に考えてはいけません。
特にオーバーハングや障害物のある場所でのキャスティング方法を習得していることで、
狙うポイントも多彩になり釣果があがることは間違いありません。

[check]スパニッシュの水面のテンションを利用したロブキャストとは?

このニンフィングは、より実践的なキャストを多用します。
このロブキャストも、実践の中で必然的に生まれた無駄のないタイトなキャスティングです。

[check]同じシステムで釣っていても、釣果に差がでることがあります。その決定的な違いとは?

水面下に沈める釣りをしても、大きく差がでてしまいます。釣れない人はこの重要なポイントに気付いていません。
ニンフィングでもっとも大切なこのポイントを解説します。

[check]もっとも効果的に流れをドリフトする4つの方法とは?

ただ漠然とフライを流すだけでは、釣れる魚も釣れない可能性が大きくなります。
より戦略的に、どのような考えでフライをドリフトさせていくか?
この4つの方法を実践するだけで、あなたの釣果は倍増するでしょう。

[check]一言にドロッパーと言っても、様々な組み合わせや応用方法があります。どのような考え方でドロッパーを組めばいいのか、その方法論とは?

ドロッパーというと、ウェットフライの釣りしか思い浮かばない人も多いと思いますが、
実はニンフィングもドロッパー効果は素晴らしいものがあります。
その多彩なシステムと考え方をご紹介します。

[check]日本ではほとんど紹介されていない、爆釣ニンフフライの秘密とは?

一線を画すヨーロッパのニンフフライの数々を詳細なタイイングと解説によりご紹介します。
ほんのワンポイントだけでも、その効果は倍増するのです

[check]あえて言わせてもらえば、キャスティングが下手な人でもこのニンフィングでは、釣れてしまいます。その理由とは?

ループキャスティングが下手でも、このメソッドを実践すれば釣果は上がってしまいます。
ただし、だからと言ってループキャスティングは決しておろそかにしないで下さい。

[check]アタリをすばやく瞬時に取れる人と、取れない人がいます。アタリをすばやく取れる人はどこを見ているのか?どこを意識しているのでしょうか?

アタリを瞬時に取れなければ、当たり前ですが釣果は下がります。いつでも遅合わせがいい訳ではありません。
アタリはどこを見て、何を察知して、何を意識しているのか?
この4つの変化を意識していれば、よりフックセットの確率は高まります。

[check]仲間も羨むこのニンフィングメソッドのカッコいいフォームとは?また、かっこ良さだけではない、理論に基づいた理想的なフォームとは?

かっこ良いフォームというのは、見た目だけでなく釣果にも差が出ます。
様々な状況下で、どういうフォームが理想的なのかを解説します。

[check]フレンチニンフィングにはスパイラルインジケーターというシステムがあります。そのスパイラルインジケーターの効果的な使い方とは?

マーカーの変わりにスパイラルインジケーターを使えばいいという訳ではありません。
どういったシチュエーションでどのように使うのが一番効果的なのか?を解説します。

[check]ショートディスタンスの真髄、打ち返しキャストの方法とその考え方とは?

時に打ち返しキャストが非常に効果的なことがあります。
おそらくあなたが想像するキャストより、よりタイトでアグレッシブです。
そしてどのようにポイントを狙っていくか?
この考え方を取り入れるだけで、あなたの釣果は間違いなく上がるはずです。

[check]ニンフィングにおける横のスイング、縦のスイングとは?

このニンフィングメソッドにもスイングを応用的に多用します。
横のスイング、縦のスイングの効果的な方法、どの場面でどのタイミングで行うことがいいのかを解説します。

[check]「アウトリガーでしょ!」と思っている方も少なからずいると思いますが、似て否なりです。どこがどう違うのでしょうか?

ニンフィングということで考えれば、もちろん似ているところもあります。
しかし、似ているからと言って同じではありません。
ちょっとした違いの積み重ねが大きな違いを生みます。その考え方とシステム、釣り方の違いを公開します。

[check]極小フライを底に沈め、スイングさせる方法とは?

大きなフライには見向きもされない時、極小フライ(#18、#20~)で釣れまくることがあります。
しかし、小さなフライはなかなか沈められません。
どんなアプローチで極小フライを沈めスイングさせるのか?その方法を解説します。

[check]ランディングネットはどのようなものが最適か?

様々なランディングネットが巷ではありますが、
このニンフフィッシングに最適なランディングネットがあります。その理由と使い方を紹介します。

[check]ヨーロピアンニンフィングを習得することにより、実はドライフライや他の釣り方もレベルアップ出来てしまいます。その根拠とは?

ドライフライ愛好家の人達はニンフフィッシングを敬遠して、
積極的に取り組まない人が多いかも知れません。

ですが、このニンフィングをすることによって、ドライフライも上手くなることができてしまいます。
それは他の釣り方にも同じです。その理由と秘密を公開します。

[check]フライフィッシングとはこういう釣りだ!ドライフライはこうだ!ニンフフィッシングはこうだ!と、
頭から決め付けてしまっている釣り人が多すぎるその訳とは?

その凝り固まった頭を開放し、リセットすることで、
みるみる内にあなたのフライフィッシングは上手くなっていきます。
どのような考え方、自身のあり方を変えればいいかを解説します。

餌釣り師、ルアーマン、テンカラの方々に試して欲しいのです!

フライフィッシングに興味があるのに、2の足を踏んでいる他のジャンルの釣り人の人達に、ぜひこのニンフフィッシングを試して頂きたいのです。

なせなら、ウエイトのあるフライ(毛鉤)を使うこの釣り方は、システが似かよった部分もあり、感覚として無理なく取り組めると思うからです。


[check]餌釣り師の方にこそ、このニンフフィッシングを習得して頂きたいのです。その理由とは?

餌釣り出身のあなたなら、あまり違和感なくこのニンフフィッシングを始められるでしょう。
そして、短時間で上達すると思います。

フライフィッシングの手返しのよさ、生き餌を使わず、フライ(擬餌針)で釣りをする楽しさを思う存分味わってください。

そして、その後少しずつでもフライキャスティングやドライフライの楽しさもぜひ体感してください。
あなたの釣りの世界がグ~ンと広くなり、仲間から羨望の眼差しを受けることになるはずです。

[check]ルアーとフライを両方やる釣り人のあなたへ

このニンフフィッシングをマスターすることで、ルアーフィッシングにも新たな可能性を見出せるはずです。その理由とは?

ルアーフィッシングとフライフィッシングの両刀使いの方は、
一見どっちつかずのように思えますが、考え方によっては新たな釣りの可能性を秘めている人達とも言えます。
このニンフフィッシングにはその可能性も実は秘めています。その根拠を解説します。

[check]日本古来の毛鉤釣法であるテンカラ釣りにも、このニンフフィッシングの考え方は応用できると考えています。その理由とは?

テンカラは、シンプルでありながら奥深い日本古来の伝統的な釣りであり、
そのスタイルに日本人として敬意を表したいと思います。
そして、このニンフフィッシングのボトム釣法の考え方を取り入れることにより、
テンカラ釣りもより進化できると考えています。



いかがでしょうか?

ちょっと、想像してもらいたいんですね。

もし、あなたがこれらノウハウを知ることができたなら・・・・

どれほど今の釣れない悔しさや悩みが消えることでしょうか。

どれほどフライフィッシングの上達が早まることでしょうか。

どれほどフライフィッシングが楽しくなることでしょうか。


普通にただ釣っているだけでは
いつまでたっても一生知ることのできないノウハウを
このDVD教材の中では惜しげもなく披露しています。

3,900円のフライフィッシングDVDを10本観ようと、
フライフィッシング指南書を20冊読もうと知ることはできない確立は高いです。

なぜなら、
ヨーロピアンニンフィング専門の教材はどこにもないのですから。

10年間、ひたすら練習しても気付くことがないかもしれません。

なぜなら、
ヨーロピアンニンフィング専門の指導者はどこにもいないのですから。


ここまで読んでいただいたあなたは、

「世界最先端ヨーロピアンニンフィング習得法」には、
フライフィッシングをカッコよくモダンにそしてアグレッシブに!

釣れるフライフィッシャーマンにしてくれるノウハウが満載であることが、
良くお解りになったはずです。

あなたはただ、

「世界最先端ヨーロピアンニンフィング習得法」を手に入れ、

DVD教材のノウハウに従い、そして練習するだけで、

3ヵ月後には、仲間も驚くほど釣れるフライフィッシャーマンに変貌しているでしょう。




でも、このDVD教材、

高そうだな・・・




そうですね。

今の状態のままでよろしいのなら、
情報過多の渦の中で、右往左往していくフィッシングライフが続くでしょう。

上手くなりたいとスクールに参加しても、誰もヨーロピアンニンフィングは教えてくれません。

世界大会は3回出場し、それ以上に独自の経路からも多くの時間と労力を掛け
ヨーロピアンニンフィングの技術を学び、日本でのフィールドテストも膨大な時間をかけました。

その集大成が、このDVD教材です。


DVD3枚組みに、図やイラストを駆使した分かりやすいテキスト50ページ。

後述しますが、

売りっぱなしではない365日間のメールサポート、ステップアップメール講座、

購入者限定の有益な追加情報、実釣スクールの優先案内、
キャスティングスクールの無料参加権、

そして、更には365日返金保障・・・などなど

今までとは違う形態の「DVD教材」、「通信講座」であることがお分かりいただけると思います。

体系だてて学べる日本で唯一の「フライフィッシング学習教材」であるのです。



これら全てをつぎ込んだ教材ですので、価格を

12,800円とさせて頂きました。

今すぐヨーロピアンニンフィングを習得し、会心の釣果を上げたい!と本気でお思いなら、
私を信じ、お急ぎください。



それでも、

もし、あなたが高!と感じるのであれば、
1つの提案として、1~2回の釣行分をこの教材にまわすのはどうでしょうか。

その自己投資により、今までに無い釣り方を習得でき釣果を上げられ、
その先ずっ~と、一日を何倍にも楽しめるフライフィッシングライフを手に入れることができるのです。

仮に遠征した場合などは、数万円はゆうに掛かってしまいますよね?

その一部をこのマニュアル代に回していただければ、今までに無い一生物のテクニックが身に付くのです。

しかし、それでもまだ高いと感じるなら、
無理にお申込みいただかなくとも結構です。

何故なら、
効率よい上達、このメソッドの取得には、時間とお金の自己投資は不可欠だからです。

これは、あらゆる分野に言えることです。

その自己投資の重要性をご理解いただいている方にだけ、
手に入れて頂きたいと思っています。

私は前向きで向上心にあふれる方たちと、
感動ある楽しいフィッシングライフを送って行きたいと心より願っております。



世界最先端ヨーロピアンニンフィング習得法

画像の説明画像の説明
【配送版:DVD全3巻セット・合計3時間34分】

ENpowerpoint表紙画像メンバーズサイト画像1
PDFテキスト53P        メンバーズサイト

「世界最先端ヨーロピアンニンフィング習得法」
【配送版:DVD全3巻セット・合計3時間34分】+【PDFテキスト53P音声解説】+メンバーズサイト+3つ特典

365日間上達保証付販売価格 12,800円(税込・送料別途)

お申し込みはこちら




では、このDVD教材を手に入れたら

どんないいことがあるのでしょうか?




問題は、この教材を手に入れたあなたにどんないいこと、メリットがあるかということ、
どんなフライフィッシャーマンに変貌することができるかが重要ですね。

例えあなたが現在、初心者であっても、このDVD教材で得られるメリットはたくさんあります。

ここで、その主なものをいくつか紹介していきましょう。



このニンフィングを実践することで得られるメリットは?


●生き餌を使わずに毛鉤を使いますので、手や車の中が臭くなりません。

●日本ではほとんど紹介されていないフライ(毛鉤)を知ることができます。

●マーカーやスプリットショットを使わないシンプルでありながら奥深いニンフィングを体得できます。

●今まで釣れなかった深場の大物が釣れるようになります。

●ポンド型の管理釣り場でもこのメソッドを応用できます。

●シングルフライでは出来ない、3フライリグによるアグレッシブな釣り方を習得できます。

●五感六感を使うハンティング感覚を体感できます。

●ドロッパーを使う釣りを習得できますので、色々な釣り方をあなたのオリジナルで発展させることが出来るでしょう。

●表層から流れの速い深場まで、あらゆる層に対応できる釣り方を体得できます。

●一日の釣りを、今までの2倍3倍楽しめるようになります。

●誰も釣れていない悪条件下でも、釣ることができるようになります。



私はウソが嫌いです。

メリットばかりをお知らせするわけにはいきません。
この教材はメリットだけが得られるわけではありません。

残念ながらいくつかのデメリットもございます。

それを正直にお話します。



この教材のデメリット



●タイトループを作ったキャスティングをすることは少ないので、
ループキャスティングはあまり楽しめないと思います。

●釣るということだけを考えれば、ドライフライよりは安易に釣れてしまうところもあります。

ですから、このニンフィングばかりの釣りになってしまい、ドライフライの釣りをしなくなったり、
ドライフライの技術の向上が遅れてしまうかも知れません。

●エサ釣りからフライフィッシングに入った人は、違和感もそれほどなく始められると思います。

それ故に、ドライフライやイマージャー、ウェットフライなどのフライフィッシングを敬遠したままで、
本来のフライフィッシングたるものをいつまでたっても知らずに
自己満足で終わってしまう危険性はあります。

ぜひ、このニンフィングを習得しながらドライフライフィッシングにもぜひ挑戦してくださいね。

数釣り至上主義に走ってしまうと、マッチザハッチの釣りや、
生態系に則したフライフィッシングの魅力から遠のいてしまいがちになります。

それは私の望むことではありません。

ニンフィングも生態系に則した釣りだという認識を持って釣りをして頂くようお願いします。





先程もお話した、
スペシャルな特典を詳しく説明します。


プレミアム特典 1




365日間、回数無制限ステップアップメールサポート

たとえあなたのそばに、
フライフィッシングの上達法を教えてくれるベテランフライマンがいなくても、
そんな時にこそこのメールサポートが大いに役立ちます。

教材の内容についての疑問、質問はもちろん、
釣り方のジャンル問わずフライフィッシングに関することは何でも相談ください!

あなたに上手くなっていただくのが、今回の私の使命です。
ですから365日間の回数無制限のメールサポートをご用意しました。

あなたの問題が解決するよう、誠意を持ってアドバイスさせて頂きます。


実際、このサポートは今までにはない仕組みです。
それが分かる方には、大きな価値を感じていただけると思います。



プレミアム特典 2


購入者限定 メンバーズ通信の配信

当DVD教材をお申し込みいただいた方限定で、メンバーズ通信を発信しています。
メンバーズ通信には、ヨーロピアンニンフィングの上達だけでなく、フライフィッシングに役に立つ情報満載でお届けします。
何を隠そうこれを楽しみにしているメンバーもいます。

多くのフライマンが疑問に思われていることや、うまくいかずに悩んでいることには、実は共通点が多いもの。
そこで、フライフィッシング全般の習得法を紹介したり、とっておきのフライフィッシングライフ情報を提供しています!

また、メンバーズ通信やメンバーズサイトを通じ購入者様からのメールを紹介したり、特典のメールサポートでのやり取りを公開することで、潜在的な問題解決に役立ちます。

まさしく、「ヨーロピアンニンフィング、フライフィッシング」の情報発信源なのです。


プレミアム特典 3




フライキャスティングアドバイス無料の権利

フライフィッシングの最大の魅力、フライキャスティングも忘れてはいけません。
フライキャスティングインストラクターでもある私の直接のアドバイスを、
365日間、回数無制限で、無料で受けられる権利をお付けいたします。

例えば、私のアドバイスを受けた全くの初心者の方は、
3時間後ダブルホールをマスターしました。

フルラインキャスティングもたったワンポイントのアドバイスで、
当日に投げられることも十分可能です。

ちょっとしたアドバイスで、キャスティングが大きく飛躍できることは多くあります。

※メールでのアドバイスは、365日、24時間随時受け付けます。
※スマートフォンなどで、ご自身の動画を撮り送って頂ければ、それに対し的確なアドバイスができます。
※スクール受講の場合、私がスクールを開催している場所(群馬県高崎市)に、お越し頂くことが基本となります。(遠征は応相談、別途開催費用が掛かります)


ありえない保証




あなたが、もしこの教材に興味を持てないのであれば、それは仕方のないことです。

しかし、そうではなくて興味はあるのだけれど、本当に大丈夫なのだろうか?とか
騙されていないだろうか?とか思い、一歩が踏み出せないのであれば、
私にとってもあなたにとっても残念なことです。

そこで、その残念な事態を回避するために、私はあなたにお約束をしたいと思います。


大井しょうぶとあなたのお約束

1、あなたが、このDVD教材を購入して365日間、DVDを見て、そして実践され、ゆっくりでいいのであらゆることをしてみてくだい。

もし、3か月以上マニュアルおよび各特典をご利用になって、12,800円の効果、価値が現れなかったと感じた場合や、また何らかの理由でお気に召さなかった場合(DVD内容ががつまらなかったとか、釣果があがらなかったとか)には、私に「返金してください」と書いたメールをください。

2週間以内に全額返金させていただきます。

その際、商品送料、振込手数料も私が負担します。

なお、返金要請の際には決して気まずい思いをさせませんので、安心してメールをください。

2、保証期間は異例の365日です。

ですから、忙しく、なかなか釣りにいけない人でもじっくりこのDVD教材を学び、ご自身のご都合に合わせこの釣り方を楽しむ時間があります。

そしてこのマニュアルに12,800円の価値があったかどうか、その時間の中で判断していただくことができます。

購入後365日目にメールをいただいても、もちろん全額返金いたします。



3、もし、返金を申し出られたとしても、DVD教材はすべてあなたのものです。

それは私を信用して貴重な時間を割いて、私のDVD教材を試していただいた、あなたへの感謝の気持ちだと思っていただければと思います。


4、この私からのお約束を悪用すれば、あなたはまさに完全にタダでマニュアルの内容を手に入れることができます。

しかしそんなことをする人はいないと信じていますし、私はあなたを信じています。

ですから、あなたが、返金を申し出てこられても、私とあなたは「釣り仲間」であることに変わりがないことを誓います。


   これでどうでしょうか?

   どうか安心してください。

   リスクはすべて私が引き受けます。

   あなたにはリスクはありません。



世界最先端ヨーロピアンニンフィング習得法

画像の説明画像の説明
【配送版:DVD全3巻セット・合計3時間34分】

ENpowerpoint表紙画像メンバーズサイト画像1
PDFテキスト53P        メンバーズサイト

「世界最先端ヨーロピアンニンフィング習得法」
【配送版:DVD全3巻セット・合計3時間34分】+【PDFテキスト53P音声解説】+メンバーズサイト+3つ特典

365日間上達保証付販売価格 12,800円(税込・送料別途)

お申し込みはこちら




念のために、

もう一度整理しておさらいしておきます。
もしあなたが迷っているなら、以下のどちらに自分が入っているか確認してみてください。
そして、このメソッドを習得するかしないかを決断してくださいね。

このDVD教材を必要とする方

画像の説明

[check]釣れない・・・と、悩んでいる
[check]ニンフフィッシングが好きでもっと上手くなりたい
[check]ルースニングより釣れる釣り方を覚えたい
[check]水面下の奥深い釣りに精通したい
[check]エサ釣り出身者でドライフライに馴染めない
[check]ルアー出身で、フライで釣れていない
[check]キャスティングが下手で、釣れないとなげいている
[check]好奇心旺盛で、貪欲である
[check]ジャンルにこだわらず、釣れる釣り方をマスターしたい

上記に、あなたが一つでも当てはまるなら、このDVD教材を学び、
会心の釣果を上げてください。私が誠心誠意お手伝いします!



このDVD教材を必要としない方

[check]フライフィッシングの全ての釣り方において、達人である
[check]ニンフフィッシング、水面下の釣りに興味がない
[check]ドライフライしかしないと決めている
[check]タイトループキャスティングが命
[check]ダブルハンドスペイで本流、湖がフィールドである
[check]ソルトウォーターがフィールドである
[check]自分の世界観を、守りとおしたい
[check]何かにつけ批判的な自称「達人」

上記に当てはまる方には、このDVD教材はお役にたてないと思います。
ですので、ご購入は控えたほうが宜しいです。




ヨーロピアンニンフィング教材内容

DVD3枚組み テキスト53ページ(PDFダウンロード)

画像の説明画像の説明

00014(1)

DISC1  ノウハウ解説編

1、 オープニング
あいさつ

2、 イントロダクション
ヨーロピアンニンフィング概要
道具・イクイップメント解説
それぞれに適したシチュエーション

00000(1)

3、 ショートリーダー(ポーリッシュ、チェックニンフィング)
リーダーシステム
ショートリーダーサイター
ショートリーダーキャスティング
ショートリーダーキャスティング障害物編
ポジショニング
ロッドアングル・フルストレッチアーム
ドリフト・リーディング
フックセット

20121128132831(1)

4、 ロングリーダー(フレンチ、スパニッシュニンフィング)
リーダーシステム
ロングリーダーサイター
ロングリーダーキャスティング
ロングリーダーキャスティング障害物編
ハンドツイスト
ポジショニング
ロッドアングル・フルストレッチアーム
ドリフト・リーディング

DISC2  タイイング、ノット解説

画像の説明

5、 タイイング
マテリアル解説
チェックニンフスタンダード
ポーリッシュウーベンニンフ
ジグメイフライニンフ
タングステンソラックスフェザントテール
マイクロニンフ

6、 ノット解説
Orvis tippet knot 
Eugene Bend Knot
Double Uni Knot
Blood knot
Dropper loop knot
Davy wotton knot

DISC3リーダーデザイン、ヒットシーン解説

カラーローテーション

7、 リーダーデザイン
マテリアル解説
ショートリーダー ポーリッシュ、チェックスタイル
ロングリーダー フレンチ、スパニッシュスタイル

8、ヒットシーン&ヒットシーン解説
ヒットシーンの解説
その状況は、どういう要素がありフックセットに繋がったのか?
何が、魚の捕食トリガーを入れさせたのか?
詳しく分析していきます。

9、最後に


PDFテキスト(50P)
図、イラストを多用した分かりやすいテキスト
DVDと照らし合わせながら詳しく学べるPDFテキスト53ページ(音声解説)
※こちらは、ダウンロード版になります。


他にはない充実のサポート体制
購入者限定メール配信、(追加情報)
メールサポート、疑問・質問の受付(365日)
スクール、釣行会の優先案内(費用別途)
フライキャスティングスクール無料参加権(365日)
返金保障(365日)




↓↓↓お申し込みはこちら↓↓↓

世界最先端ヨーロピアンニンフィング習得法

画像の説明画像の説明
【配送版:DVD全3巻セット・合計3時間34分】

ENpowerpoint表紙画像メンバーズサイト画像1
PDFテキスト53P        メンバーズサイト

「世界最先端ヨーロピアンニンフィング習得法」
【配送版:DVD全3巻セット・合計3時間34分】+【PDFテキスト53P音声解説】+メンバーズサイト+3つ特典

365日間上達保証付販売価格 12,800円(税込・送料別途)

お申し込みはこちら




お客さまから

喜びの報告が届いています。


岩手県 Oさん 50代

BSで放送された世界の太公望「静かなる川のチャンピオン」を見て、ヨーロピアンニンフィングって凄いなと思い、そのシステムや方法が分からず、ネットで検索していたところ、貴サイトを見つけて、ヨーロピアンニンフィングを学んでみようと思いました。

DVDを見て、サイトに書かれてあるとおりだなとおもいました。10年来、フライフィッシングをしていますが、また別な新しい可能性が見えてきたように思いました。

購入に至った要因は、メールサポートがついていることが最大の理由です。このようなシステムは他にないと思います。

DVDを見て、詳しく解説してあったので理解しやすかったです。これからじっくり見て試行錯誤したいと思っています。

DVD3枚で、ボリュームがあり、内容もキャスティングからタイイング、リーダーシステムとトータルにヨーロピアンニンフィングが分かるように構成されており、大変参考になります。

メンバーズサイトも、Q&Aや釣果報告があって参考になります。


Oさん 北海道在住

ヨーロピアンニンフィング、イトウ

先週の金曜日待ちに待ったDVDが届きました。ありがとうございました。
早速その夜に拝見いたしました。解りやすい解説により、このメソッドの凄さに感動いたしました。

翌日の土曜日に釣りに行きたい衝動にかられ、
娘たちの運動会が終わった後にイブニングを楽しんできました。

まだリーダーシステムは用意する時間がなかった為、
アウトリガー的な釣りとなってしまいましたが、
ボトムへの意識とトレース角度に注意し練習していましたらズドンと当たりがあり刺激的な魚との遭遇にビックリ。

3#ロッドにて1時間半の格闘の末にようやくランディングできました。90cmオーバーのイトウでした。
まだまだこのメソッドをマスターするまで時間がかかると思いますが、
たくさん練習して頑張っていきます。
まずは、釣果報告まで…。


しょうぶコメント

ワンダフル!!凄いの一言ですね!びっくりしましたし感動しました。#3のロッドで、90cmオーバーのイトウを一時間半の激闘の末、執念のランディング!フライフィッシャーマンのかっこ良さ、ここにあり!と言いたいです。


画像の説明

Yさん 群馬県30代
フライフィッシングを始めて、1年未満の初心者です。
ドライフライやマーカーを見よう見まねでしていましたが、
上手く釣れませんでした。フライフィッシングは難しいと感じ、
釣行回数も減っていたのですが、このノウハウを試したところ、
確かに、今までより釣れるようになりました。
これをきっかけに、もっとフライフィッシングを楽しみたいと思います!


Fさん 三重県50代
ヨーロピアンニンフに関して総合的に記してある教則本は他にありませんでしたし、ヨーロピアンニンフをやってみたい思いが強かったので、購入することにしました。
解禁直後のようなドライへの反応が渋い場合に、ルースニングを試した事はありますが、今一つ釣果が得られず、有効なニンフの釣法について悩んでました。
今シーズンのニンフを用いる方法のバリエーションとして積極的に使おうと思っています。
今まで、全く見ることの出来なかったヨーロピアンニンフのシステムを知ることが出来、大変刺激になりました。
キャスティングに関しても実際に行っている映像を見ることが出来るので、とても参考になりました。


画像の説明

Kさん 栃木県50代
ヨーロッパのニンフフィッシングが釣れるという噂は知っていましたが、
日本では、その情報が少なすぎて今まではよく分かりませんでした。
今回色々とノウハウを教えてもらい、なるほど面白いな~と感じてます。

普段は、ニンフといえばルースニングでしたが、これからはこのニンフフィッシングで、引き出しが2つも3つも増えましたので、釣行が楽しみです。
タイイングも、工夫が色々あってバリエーションが増えそうです!
ヨーロピアンニンフのタイイングは面白い!
ドライフライにも応用できそうですね。


Fさん 東京都50代
ニンフフィッシングは、マーカーニンフィングしかやったことがありませんでした。というか、それしか知らなかったのです。FF大全のメルマガを楽しく購読していて、縁あって事前に映像を見せて頂きました。さすがに、競技会を勝つための釣り方だと納得しています。テキストも分かりやすくて面白いですね。分からないところは、メールで質問できるので安心です。


Iさん 長野県40代
ずっとエサ釣りをしていて、フライは最近始めたばっかりです。
キャスティングが難しく挫折しそうだったのですが、このノウハウは私でも馴染めました。このノウハウで釣りを楽しみながら、キャスティングも上手くなりたいですね。




中高年フライマンたちも

まだまだ向上心旺盛です!



いくつになってから始めても、
長いことフライフィッシングから離れていたとしても、
そんなことは大した問題ではないのです。

フライフィッシングをしたいと思ったときが適齢期!
釣りの上達に年齢は関係ありません!


Kさん 宮崎県 60代

画像の説明

ルースニングと言われる釣を今年あたりやってみようかと思っていたので。
自分に出来るかなーーとの不安はありましたが、ドライのみでは限界を覚える昨今でしたのでこのつり方を試そうとの思いで購入にふみきりましたので、大いなる期待を覚えます。3月解禁を待ってトライするのが待ち遠しいです。
多分試行錯誤を覚悟はしていますが、釣果の報告に期待してください。
DVDのように、こんなにつれる場面を観ると心が弾みますよね。
しょうぶさんの様には出来ないとは思いますが悔しい思いをした時をこの釣り方で晴らせるといいのですが。


Ⅰさん 奈良県 50代

リョウ

フライフィッシング大全のホームページでこの情報を知りました。ヨーロピアンニンフィングをとにかく知りたかったのです。
訳が分からず,大井さんにメールをいっぱい送り,ご迷惑をおかけしました。フレンチリーダーやストライクインジケーターの意味が分からず,想像さえできませんでした。


DVDにおまけしていただいた仕掛けは大変ありがたかったです。具体物をさわりながらDVDを観たから,理解が進んだのだと思います。
A川のすれた溪で,ニジマスを上げられたのはチェックニンフシステムだったからだと思います。


Mさん 香川県 50代
チェックニンフィングの情報が他にはほとんどなかったために購入しました。
フライの情報はドライがほとんどでニンフィングはルースニングとアウトリガーの情報しか無いのでどらで反応のない時などにトライして見たいです。
アフターフォローメールが楽しみです。


Tさん 東京都50代
主に渓流のフライフィッシングをしています。ドライフライがメインです。
この釣り方は、始めは少し戸惑いがありましたが、
活性の悪い時に試したところ、他の人よりも釣れました。
今までなら諦めていた状況で釣れたので、
「ほほ~!これはなかなか使えるんじゃないかと」
正直、あまり広まって欲しくないという気持ちもあります(笑)




フライフィッシング歴一年未満の初心者フライマンが、

目覚しい成果を上げています。




初心者フライマン、餌釣り出身やルアー出身者の方にこそ試して欲しいマニュアルです。

ドライフライからはじめていくことは、正解です。
ですが、このニンフフィッシングからフライフィッシングに入ることも、又正解です。

自身のとっつきやすいやり方から入り、納得のいく釣果を上げ、
そして少しずつ色々な釣り方を習得していけばいいのです。
あまり、フライフィッシングの固定観念に囚われずに進めていくことが得策なのです。

また、全くの釣りの初心者の方こそ、余分なこだわりがない分上達は早いのです。
すべてを素直に吸収しようとしますし、
やることなすことがいつでも新鮮な驚きと発見で、一番楽しい時期かもしれません。

そしてこのニンフフィッシングを身につけるのに、
今までの釣りジャンルなど何も関係ないからです。

関係ないどころか、今までの釣り方との融合により釣りの幅が大きく広がり、
誰からも羨望の眼差しを受ける本物の釣り人、「達人」に近づくこともできるのです。

Nさん 埼玉県 40代

画像の説明

今回のヨーロピアンニンフィングのプロトタイプのDVDを拝見致しました。
ルアーとエサ釣りで渓流の経験があったのですが
渓流=釣れないというイメージが自分の中にありましたので
半信半疑でした。(実際、釣り堀以外で渓流での釣果はゼロでしたので)

ただ、フライは楽しそうということで今回のモニターになりました。

実際、DVDを見て釣行前日に練習しました。
翌日、実際に1時間程渓流のポイントで釣りをしました。
フライ初心者でも35cm、40cm、52cmの3匹のニジマスを
釣ることが出来ました。
他の人はほとんど釣れていなかったので、
自分でも正直ビックリしています。
楽しくて楽しくて、しかも結構なサイズでしたので引きがすごかったです。
この楽しさ、手軽さを是非他の人にも味わって頂きたいです。
初心者の方でも丁寧に分かり易く解説しているDVDなので大丈夫だと思います。
ベテランの方でも今までと違ったコツをつかめて面白いのではないかと思います。
 


Kさん Nさんの奥さま

画像の説明

しょうぶさん

釣りを見学させて頂いてありがとうございました。
私は釣りをしませんが、見ていても本当に楽しかったです^^

特に渓流釣りは「釣れないのが当たり前」「釣れるのはプロ級の人だけ」

と思ってましたので、渓流素人の主人が、しょうぶさんの指導で
がんがん釣れるのを目の当たりにして、楽しくて楽しくて見ていて飽きる事がありませんでした^^

もちろん午前中も、しょうぶさんガンガン釣るので楽しすぎて
時が経つのを忘れちゃう位でした♪

他の釣り人が首を傾げていましたよ!何であの人ばかり釣れるのかな?とでも言ってるようでした。

素人の私が見ても、身体の使い方とか竿の振り方とか全然違うんだな~なんて思って見てました。

あの渓流素敵でした!また是非ご一緒させて下さい。




よくある質問とは?

それでは、今まで私から教わった方々からのよくある質問と、読者さまからの疑問と、
その回答をいくつかご紹介しておきましょう。


  • 釣れない初心者でも、釣れるようになりますか?

初心者の方にこそ、このニンフィングメソッドを試していただきたいです。
フライフィッシングは、キャスティングの習得で躓く人も多いですが、
この釣り方はそれほど難しいキャスティング能力を必要としません。
何よりまず、フライフィッシングで釣れる喜びを味わってもらいたいのです。
このニンフフィッシングで釣りの醍醐味を味わいながら、
キャスティングの習得を少しずつしていくことも、とても良いやり方だと思います。


  • 釣竿すら、握ったことがないのですが・・・。

少しの知識と練習で、スタートすることは十分可能です。
誰でも最初は初心者です。ますは気軽に始めてみて、
釣れる楽しさとうれしさを思う存分味わってください。


  • 現在、餌釣りをしていて興味はありますが、小難しいイメージがあり躊躇しています。大丈夫でしょうか?

このニンフフィッシングの考え方は、実は餌釣りに似ている部分もあります。
竿の違いやシステムの違いはありますが、さほど違和感なくすぐに上手くなると思います。
生餌ではなく、擬餌針を使った釣りの面白さをぜひ体感してください。
擬餌針作り(フライタイイング)も、大変面白いものです。
ぜひ、ご自身の釣りの幅を広げてみてください。


  • ルアー釣りをしていますが、フライキャスティングが面倒くさそうで敬遠してきました。ですが、フライの方が釣れる場面も多く見てきましたので、興味はあります。上手くできるでしょうか?

これからの時代は、様々な釣りが融合していく時代でもあると私は考えています。
それはルアーとフライの融合にも当てはまると思います。

仮にこの釣り方の考え方をルアーに当てはめてみると、
新たなルアー釣りの可能性も広がるのではないか、とも感じます。

ルアーもフライも存分に嗜める方というのは、
釣りの幅が広く実は一番楽しんでいる釣り人なのではないでしょうか。


  • 女性ですが、大丈夫でしょうか?

私は女性にも大いにフライフィッシングを楽しんで頂きたいと思います。
近年、女性フライフィッシャーも増えてきています。
山ガールや釣りガールなどの言葉も生まれています。
女性がフライキャスティングをする姿は、とても優雅で美しいものがあります。
まずは気軽に始めてみてください。
そして大自然に抱かれてフライフィッシングをする楽しささを体感してください。


  • このニンフィングのフライラインの役割を教えて下さい。

ショートディスタンスのニンフィングの場合、フライラインは使っても1m~2m程度です。
ループキャスティングもあまり頻繁にはしませんが、フライラインを使う意味はあります。
キャスティングにも色々なバリエーションがあり、
ロングディスタンスでのキャスティングをすることもあればリーダーキャストの時もあります。


  • ウェットフライのドロッパーシステムと同じと考えていいですか?

ドロッパーの考え方としては似ていますが、
このニンフィング独特のシステムや流し方、アプローチ方法があります。
また、必ずしもドロッパーを使わなければいけないのかというと、
そうではなく、ワンフライで対応することもあります。
また2リグ、3リグと様々なバリエーションがあります。


  • 長いニンフィングロッドが必要ですか?どのようなロッドがいいですか?

もちろん、普通の8Feet~9Feetのドライフライロッドでも十分対応はできます。
ですが、このニンフィングをより効果的に、よりアグレッシブにプレイする為には、
10Feet以上の専用ニンフィングロッドを使ったほうが、圧倒的に有利であることは間違いないと思います。

ここ数年、海外メーカーはヨーロピアンニンフィングの専用ロッドを
ぞくぞくとリリースし続けています。

その理由は簡単で、言うまでもなく世界的な需要があるからです。
このことは世界中のフライフィッシャーマン達が、
この最先端のニンフィングメソッドを認めている証拠なのです。

それはやはり世界大会で優勝争いを続けているチェコやフランスを初めとするヨーロッパの各国が、

研ぎ澄まされたテクニックを進化させてきたという大きな実績が
世界的に評価されているのだと思います。

レンジやアクションも様々なものがラインナップされ、
ニンフィングに適したロッドの開発に海外有名メーカーも力を入れ続けているのです。


  • フライフィッシングらしさに欠ける気がするのですが?

そうですね。捉え方によってはそういった部分もあるかも知れません。
私は、キャスティングインストラクターもしていますので、十分にその意味も理解できます。

ですが、フライフィッシングの様々な釣法の中の一つとしては、
すばらしくタイトでシンプルでアグレッシブでモダンな釣法でもあると思っています。

また、こうでなければいけいないという断定的な釣り方ではありません。

このメソッドを理解することで、ドライフライやイマージャー、ウエットフライなど、
他の釣法にも応用が出来るようになると確信しています。

実践的なフライキャスティングのバリエーションが増えることも間違いありません。




最後にあなたに伝えたいこと

この『ヨーロピアンニンフィング習得法』には、

世界最前線のニンフィングを本場の地で経験し、日本で試行錯誤を続けた
私の釣れるノウハウが詰め込まれた教材です。

周りのベテランフライマンに聞いても、
誰も教えられないノウハウがふんだんに収録されています。

もしあなたが、

「今でも十分満足のいく釣りができている」
「もう達人の域だよ」

そう感じているのであれば、この教材は必要ないと思います。


しかし、少しでも,

「今の釣りに満足が行かない、伸び悩んでいる」

そう思っているのであれば、この教材を手にとって実践してみてください。

ちょっとしたことを知っているだけで、釣りが上手くなることはたくさんあります。
知っているかどうかで大きく変わる、という事実があるのです。

私は、

「無駄に情報に振り回されて、遠回りをしてほしくない」
「シンプルこそが釣れる本質だということを、忘れないで欲しい」

そういう思いでこの教材を作成しました。



昨今、フライフィッシングの目覚しい進化とそれに伴う複雑さは、ますます加速しています。
フィールドも多様化し、何をどうすればいいのか彷徨っている姿さえ浮かびます。

しかし、フライフィッシングの源は、川であり、渓流であり、源流だと思うのです。

ますます混沌とする世の中の情報に振り回されない源の場所。

それが、渓流であり源流だと感じます。


私は、より多くの人に感動あるフライフィッシングライフを
送っていただきたいと本気で思っています。

何故なら、私自身がフライフィッシングに救われ、フライフィッシングの奥深さに感動し、
フライフィッシングに人生の希望を見出せた実体験があるからです。

行き場も無く、社会の底辺をうごめいていた情けない一人の男が、
フライフィッシングで救われたのです。

釣りという行為の中で私の精神が救われたのです。その渾身の思いをこの手紙に託しました。
その思いが少しでもあなたに伝われば、私は心から嬉しく思います。



正直、このメソッドを公開するのも本当に迷いました。

しかし、この教材によって釣れないと悩んでいる人が一人でも多く
感動のフライフィッシングライフを楽しんでいただけるなら、

私の試行錯誤も少しはお役に立てるものと思います。



最後まで目を通していただき、ありがとうございました。



追伸1

本文でも書きましたが、
何故、アメリカやヨーロッパのトップブランドメーカーが、
こぞってヨーロピアンニンフィング専用ロッドをリリースし続けているのか?

そうです、それは綺麗ごとではなく世界的な需要があるからです。
売れもしないロッドを開発し市場に出すことはありえません

では、なぜ需要があるのか?なぜ世界中のみんなが使っているのかを考えると、

「ヨーロピアンニンフィングが釣れる釣り方である」

ということに行きつく訳です。

もう、この事実は私が四の五の説明するより、
一番説得力があり信頼できる事実だと思います。


ですが、日本ではこの釣り方がなかなか広まっていないというか・・・、

その前に、ほとんどの人はこのメソッドの具体的な内容を知らない、ということです。

それでは、日本人フライフィッシャーマンとしてちょっと悲しい気持ちにもなります。


私が、今回このような手紙を書いてこの釣り方を広めようと思ったのも、
そういう事実からです。

ですから、ぜひ、
このニンフィングメソッドを正しく知ってもらい、

あなたのフライフィッシングライフをより豊かにワクワクとして貰いたい
という気持ちでいっぱいなんですね。



追伸2

先程もお話しした通り、
ニンフフィッシングには様々な釣り方があります。

ポピュラーなのは、マーカーを使ったニンフィングですよね。
他にもサイトニンフィングや古くからあるミャク釣りなどもニンフィングです。

今回紹介するニンフィングも、アウトリガーなどと重なるところはあります。

ですが、じゃあ同じなのかと言えば、そうではありません。

流し方の違い、ロッドの扱い方の違い、スタンスの違い、フライの数の違い、使うフライの違い、
リーダーシステムの違いなど、似て否なりなところがたくさんあるのです。

微細な違いがいくつも重なり大きな違いになっているのです。

実は、この感覚がとても大切だと思います。

「同じようなものじゃん」

と、片付けてしまうか、

「どこがどう違うんだろう?なんか面白そうだ」

と、積極的に興味を抱くかによって、

あなたの釣果は格段に違ってくると思います。

この感覚は私の実体験として、本当に感じたとても大切なことです。

好奇心こそ、釣りの上達に欠かせない心のあり方なのです。



↓↓↓お申し込みはこちら↓↓↓

世界最先端ヨーロピアンニンフィング習得法

画像の説明画像の説明
【配送版:DVD全3巻セット・合計3時間34分】

ENpowerpoint表紙画像メンバーズサイト画像1
PDFテキスト53P        メンバーズサイト

「世界最先端ヨーロピアンニンフィング習得法」
【配送版:DVD全3巻セット・合計3時間34分】+【PDFテキスト53P音声解説】+メンバーズサイト+3つ特典

365日間上達保証付販売価格 12,800円(税込・送料別途)

お申し込みはこちら




それではまた、DVD教材の中でお会いしましょう。


感動のフライフィッシングライフを!

フライフィッシングコンプリート代表

大井 しょうぶ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

フライフィッシング